【電車が疲れるHSPさんへ】電車でのストレス対処法5選

しょう

こんにちは!精神科医のしょうです。
精神科の外来をやっていると毎日沢山のHSPさんとお話しますが、こんな声を耳にする事がよくあります。

HSPさん
「電車の音が苦手で疲れる…」
「電車って沢山の人がいるから乗れない」

外来でお話していても、電車での悩みってとっても多いんです。

電車って沢山の人が乗るし、五感へのストレス刺激も多いから疲れちゃうんですよね。

本日の記事はこんなあなたに読んで欲しい

電車が苦手なHSPさん

電車での苦痛を減らしたい人

本日の記事を読んで得られるメリット

HSPさんの電車あるあるを知れる

電車での苦痛がほんの少し減る

しょう

・この記事の信頼性
毎月300人以上のHSPさんと外来でお話することに加え、インスタのフォロワーさん二万人以上の方から聞いた情報も含んでいます。

本日はHSPさんの電車でのあるあるエピソード30選と電車でのストレス対処法についてお伝えします。

そもそもHSPとは何?と疑問に思う方はこちらの記事を読んでみてくださいね↓

あわせて読みたい

しょうこんにちは!精神科医のしょうです。精神科の外来をやっていると毎日沢山の方とお話しますが、こんな声を耳にする事がよくあります。HSPさん私ってHSPなんでしょうか?HSPってなんですか[…]

電車が苦手なHSPさんのあるあるエピソード30選

  1. 人の目が気になってしまう
  2. タバコ、香水などの匂いが気になる
  3. スマホ触ってるマナー悪い人が気になる
  4. 他の方の話してる声が気になりすぎる
  5. 席を譲るか迷うので基本的に立っている
  6. 息苦しくなりドア前で待機
  7. 疲れて座る時微妙なお年寄りが近くに来ると譲るべきが考えて疲れる
  8. 前の人が笑っていたりすると自分がおかしいのか気になる
  9. 心臓ドキドキ具合悪くなる、酔う
  10. 立っている時のカバンなどの荷物を気にしがち
  11. 満員電車の密着と鬩ぎ合いに耐えきれず、貧血
  12. 周りの音を遮断するためイヤホンするが、音漏れが気になる
  13. 各駅停車しか乗れない
  14. 2人席で隣が空いていても座れなくて目的地まで立つ
  15. 赤ちゃんの泣き声や声の大きい人の会話がイライラ気になる
  16. 疲れていると電車が走る音が気になるようになる
  17. タバコの匂いがする人が近くにいると吐き気がする
  18. 隣に人が座っていたら緊張で腰が痛くなる
  19. 付近で喧嘩が起きそうな雰囲気を察知し隣の車両に移動
  20. マスクとイヤホンが必須
  21. 立って乗る時向きに悩む
  22. スペースがあるのに近い距離に乗ってくる人が怖い
  23. 向いの人と目を合わせないように必死
  24. 隣の人に携帯の画面見られたくないから明るさゼロにする
  25. とにかくキョロキョロしてしまう
  26. 静かな車内でずっと話している人にイライラしてしまう
  27. 優先席に当たり前のように座る人にうーんと思う
  28. 考え事をしていると降りそびれる
  29. 電車が入ってくる時の警笛にビクッとなる
  30. いつもドア際に立つ

いかがでしたか。

HSPのフォロワーさんから聞いたあるあるなので、共感できる電車あるあるもあったのでは?

電車っていろんな人が乗っているし、閉鎖的な空間がから思ったよりもストレスが大きいんですよね・・・。

でも、自分だけじゃないって知るとホッとしますね!

一人じゃないって知るとホッとしますね!

続いて電車でのストレスへの対処法についてお伝えしますね。

電車でのストレスへの対処法5選

  1. 電車の音を遮断しよう
  2. 電車内の視覚を遮断しよう
  3. マスク装着で嗅覚刺激を減らそう
  4. 動きやすい服装で触覚を保護しよう
  5. 可能なら電車通勤を減らしたい

いかがでしょうか。

それぞれ詳しく解説していきますね!

①【HSP】電車の音を遮断しよう

電車に乗っているとあまり気づかないんですけど、実は電車内って想像以上の騒音が集まっているんです。

電車の走行音も決して快適な音ではないし、人の会話もそうですよね。

特に聞きたくもない嫌な会話が耳に入ってきたら最悪です。

電車内の雑音は全てシャットダウンしちゃいましょう!

最近の私のオススメは、ノイズキャンセリング付きのイヤホンです。

私も最近AIPODSPROを買ったんですけど、静かすぎてびっくりしちゃいます。

電車内の音がここまで遮断できるとは思いませんでした。

ぜひ聴覚を保護して電車内でのストレスを減らしてあげてくださいね♪

②【HSP】電車内の視覚を遮断しよう

実は電車の窓から見える景色って私は嫌いじゃないんです。

でも地下鉄って何も見えないんですよ…。

前に座っている知らない人と目が合って気まずくなったり、見たくないものも目に入ってきちゃいますよね。

そんな時は目を短時間でもつむっちゃいましょう。

視覚刺激が減ると、気持ちも落ち着いてくるから不思議です。

視覚を保護して電車内でのストレスを減らしてあげてくださいね♪

③【HSP】マスク装着で嗅覚刺激を減らそう

電車の中って臭い時ありませんか?

特に夏は最悪です。

汗ばんだ人が隣に座ってくると、プーンと香ばしい匂いが…なんて経験がある方も多いはず。

社会情勢的にみんなマスクをしてますから、ほんの少し匂いを緩和することができますよね。

マスクの中に、アロマを染ませた綿などを入れると常に良い匂いに包まれるから最高なんですよ?

嗅覚を保護して電車内でのストレスを減らしてあげてくださいね♪

④【HSP】動きやすい服装で触覚を保護しよう

移動中はかっちりとした服装をする人も多いのでは?

もし可能なら少しゆったりとした服を着て電車に乗ってみるのはいかがでしょう。

硬い肌触りの服装って実は、触覚ストレスが大きいんですよね。

電車内では他のストレスも大きいだけに、できれば触覚ストレスも減らしてあげたいところですね!

⑤【HSP】可能なら電車通勤を減らしたい

これはできる人とできない人がもちろんいると思います。

1番の対処法は、電車通勤を減らしちゃう事なんです。

「そんな事わかってるよ!」という声も聞こえそうですが、電車に乗らないことが1番のストレス軽減方法なんですよね。

歩いて通勤する、走って通勤する、自転車で通勤する。

可能であれば、運動にもなるし一石二鳥ですね♪

このままテレワークも増えてくれたら、電車が苦手なHSPさんにとっては最高なんですけどね!

【電車に乗れないHSPさんへ】まとめ


本日はHSPさんの電車でのあるあるエピソード30選と電車でのストレス対処法についてお伝えしました。

「あるある♪」

「わかるわかる♪」

というのもあったのでは?

自分と同じように電車で悩んでいる人がいると知るとなんだか安心しますよね!

電車でのストレスを減らす対処法5選についても意識してもらえると嬉しいです♪

あなたの電車あるあるについてもコメントにて教えてくださいね!