【外出すると疲れる】HSPが疲れる理由と3つの対策を解説

しょう

こんにちは!精神科医のしょうです。

精神科の外来をやっていると毎日沢山のHSPさんとお話しますが

  • 外出するととても疲れる
  • 外出の疲れを和らげるような良い方法はないかな?

こんな悩みを持つHSPさんも多くいらっしゃいます

HSPさん

あっ確かにこれはよくわかります!私も少し出かけただけで

どっと疲れてしまったり疲れやすい自分に悩んだ経験があります。

しょう

なるほど…確かにHSPさんは外出することで刺激や疲れを感じやすいと言えます。

ですが自分でできる対策を行うことで、外出の負担を減らす事も出来るんですね!

HSPさん

そうだったんですね!先生!

もう少し詳しくHSPさんが外出すると疲れる理由や対策について知りたいです!

しょう

そうですね!では今日は

  1. HSPさんが外出をすると疲れる理由
  2. 外出が疲れるHSPさんに試してほしい3つの対策
  3. どうしてこんなに外出すると疲れてしまうんだろうと悩むHSPさんへ

この流れで一緒に考えていきましょう♪

本日の記事はこんなあなたに読んで欲しい

・外出すると疲れる事に悩んでいるHSPさん

本日の記事を読んで得られるメリット

・外出に疲れるHSPさんにオススメの対策が分かる

しょう

この記事の信頼性

毎月300人以上のHSPさんと外来でお話することに加え、インスタのフォロワーさん二万人以上の方から聞いた情報も含んでいます

HSPさんが外出をすると疲れる理由

騒音や雑音など刺激が多い

しょう
  • 車の走行音やクラクションの音
  • 工事現場の音、人の喋り声

など外出先のこのような騒音や雑音はHSPさんにとって刺激となりやすく

どうしても疲れを感じやすいんですね。

HSPさん

これは刺激に敏感なHSPさんにとってはどうしても辛いものですよね…

私は特に電車内のワイワイ、ガヤガヤとした感じに疲れを感じやすいんです。

しょう

なるほど…特に苦手な場面などは人によっても様々だと思いますが、外出の様々な場所でHSPさんは騒音や雑音によって疲れを感じることは間違いないでしょう。

人から受け取る感情や情報に疲れる

しょう
  • 人込みにいるだけで色々な情報を受け取ってしまう
  • 怒っている人を見るだけで辛い気持ちになる

このようにHSPさんはどうしても周りの人々から感情や情報を受け取ってしまいます。

そして頭の中が感情や情報でいっぱいになってしまい疲れてしまうんですね…

HSPさん

これは多くのHSPさんが共感できると思います!

私も自分でも知らない間に感情や情報を受け取ってしまうんです。

しょう

非HSPさんにとっては「そんな事気にしなければいいだけじゃないの?」

と感じる事にでもHSPさんは敏感に受け取ってしまう。その結果外出での疲れを感じやすいと言えるでしょう。

落ち着いて過ごせる場所が少ない

しょう
  • どこに行っても人がいて落ち着いて過ごせる場所が少ない

これは外出中のHSPさんが良く感じることでないでしょうか?

HSPさん

そうですね…せっかくよさそうな公園を見つけたとしても人がいっぱいだったり

カフェで落ち着こうとしても満席だったりして、一息つける場所がない事に悩むことがあります。

しょう

そうですよね…また1人でのお出かけなら、最悪家に帰るということもできますが、友達や家族とお出かけをしている時はどうしても自分一人で休憩することは難しいですよね。

そうしてどんどんと疲れがたまってしまう。このような事も考えられます。

HSPさん

なるほど…やっぱりどうしてもHSPさんにとって、外出は刺激や負担につながりやすくその結果疲れが出てきてしまうんですね。

先生!HSPさんが少しでも楽に外出できる対策はないんでしょうか?

しょう
もちろんありますよ!次の項目で一緒に考えていきましょう!

外出が疲れるHSPさんに試してほしい3つの対策

イヤホンをはめて雑音や騒音をなるべく聞こえないようにする

しょう

イヤホンをはめることで、HSPさんの疲れの原因になっている騒音や雑音の対策をすることができます。

そのうえ自分の好きな、心地良いと感じる音楽を聴けるため気持ちも落ち着くんですね♪

HSPさん
確かにこれは当たり前だと言われるかもしれませんが、効果的な対策の1つだといえますね♪
しょう

そうなんです、特に今では周囲の雑音をかき消してくれるノイズキャンセリングイヤホンというものがあるのでとてもオススメですよ♪

HSPさん
それはとても良さそうですね!私も今度チェックしてみよう♪

人込みや人通りの多い道をなるべく避けて出かける

しょう
  1. 出勤ラッシュや帰宅ラッシュなどの時間帯をなるべく避けて出かける
  2. 大通りではなく小さな小道を利用してみる
  3. 目的地までは多少、遠回りになっても静かな道で行く

など少し面倒に感じるかもしれませんが、このような対策を行うことで

物理的に人込みや大勢の人から離れることができます。

HSPさん

確かにこのようなちょっとした対策を続ける事が大切なのかも!

いつもと違った道でいくと少し新鮮な気持ちになれるし♪

しょう

そうですね♪その考え方は素敵だと思います!

少しの工夫で疲れを感じていた時間を、気分転換の時間に変えてしまいましょう♪

落ち着いた場所や自然の多い公園などをあらかじめ探しておく

しょう

落ち着いて過ごせそうな場所や自然の多い公園をあらかじめ探しておくことで

疲れた時はここで休憩すればいいや!と心に余裕ができ、負担が少なくなると思います♪

HSPさん

確かに!外出前に気持ちに余裕を持たせる事は大切ですよね♪

家以外にも逃げ込める場所があると考えるだけで一安心できますし!

しょう

そうですね♪少しづつ自分の落ち着けるスポットを増やしていくことで

外出の負担が減って苦手意識も少なくなっていくはずですよ♪

HSPさん

そういわれると、自分だけの落ち着けるスポットを探すのが楽しみになってきました♪

先生!ありがとうございます!

どうしてこんなに外出すると疲れてしまうんだろうと悩むHSPさんへ

しょう

外出するだけでとても疲れてしまう自分。どうして自分はこんなにも生きづらいのだろうと落ち込んでしまっていませんか…?

しょう

辛い気持ちは気持ちはよくわかります。ですが自己嫌悪を続けてしまうと、どうしてもHSP気質のいやな部分にばかり目がいってしまいがちです。

そんなときは外出をしたときに、嬉しかったことや幸せに感じた事をお思いだしてみましょう!

しょう
  • いつも通る道に花が咲いていて気持ちが良かった
  • 外出中に鳥の鳴き声が聞こえてきて癒された

などHSPだからこそ気がついて嬉しさや、幸せを感じれた事もあったんじゃないでしょうか?

しょう

自己嫌悪してしまいそうになったら、小さな幸せを思い出す。

そうすることで気持ちが少し楽になるはずですよ♪

しょう
今日はHSPさんが外出すると疲れてしまう理由と対策についてのお話でした!
HSPさん

先生!今日のお話で少し外出に対する不安や悩みが減った気がします!

今日もありがとうございました!

しょう
そう言ってくれると嬉しいです!今回のお話でHSPさんの悩みが少しでも和らげば嬉しいです♪